カートをみる 会員登録・マイページへログイン お支払方法・送料 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

【当店は信州味噌の専門店です】 

信州長野県は鎌倉時代より続く日本有数の味噌生産地。外国産大豆で作るお味噌が多くを占める現在でも、代々伝わる天然製法と国産原料で造るこだわりの信州味噌だけを取り扱っています。他では味わえない本物の信州味噌をぜひご賞味下さい

歳末セール2017 味噌 信州味噌

信州味噌 味噌 お歳暮 送料無料

信州味噌 赤味噌信州味噌 白味噌信州味噌 信州味噌 味噌漬け信州味噌 おかず味噌信州味噌の贈答品信州味噌スイーツ信州味噌 味噌ドレッシング信州の醤油信州味噌のインスタント

信州味噌 大豆 米麹 そばの実 信州味噌 匠の味噌蔵

(沖縄・離島は送料別途)

信州味噌 送料無料

冷製味噌ストローネ

信州味噌 味噌 レシピ

冷製味噌ストローネ

◎材料(2人分)

ベーコン 2枚(1儚僂棒擇)
なす 1/2本
(1儚僂棒擇蠖紊砲気蕕)
ズッキーニ 1/3本(1儚僂棒擇)
完熟トマト 1個(湯むきしてざく切り)
かぼちゃ 50g(1儚僂棒擇)
たまねぎ 1/4個(みじん切り)
にんにく 少々(みじん切り)
水 カップ2
固形コンソメ 1/2個
みそ 大さじ2
オリーブ油・塩・こしょう 適量

◎造り方

1,鍋にオリーブ油大さじ1/2を熱し、たまねぎとにんにくを香りよく炒める。

2,ベーコン、水気を切ったなす、ズッキーニを加えてさらに炒める。

3,水カップ2を注ぎ、固形コンソメ、トマトを加えて約10分間煮る。

4,みそ、かぼちゃを加え、かぼちゃに火を通し、塩、こしょうで調味する。

このまま冷やし、器に盛る。

★おススメの味噌はこちら♪


◎【こだわり原料の甘口味噌】発芽玄米味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/AM-0004.html

◎北信濃味噌10割糀
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0016.html

◎蔵開き糀味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/MS-0024.html

天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

かきの土手鍋

信州味噌 味噌 かきの土手鍋

かきの土手鍋

◎材料(4人分)

かきのむき身 400g
白菜 4枚
長ねぎ 2本
豆腐 1丁
せり 1束
生しいたけ 4枚
その他、えのきだけ、しゅんぎく、糸こんにゃくなど好みで用意

昆布 約20cm

だし汁(昆布とかつお節) 4カップ

 ┌ みそ 大さじ8
A|
 └ 酒、しょうゆ、みりん 各大さじ3

◎造り方

1、かきは塩水でやさしく洗い、野菜や豆腐は食べやすく切る。

2、土鍋に昆布を敷いて具材を並べ入れ、かきをのせる。

3、Aの合わせみそを作り、土鍋の周りに塗り土手を作る。

4、土鍋にだし汁を注いで火にかける。煮えてきたら土手を崩しながらかきと具材にみそをからめて食べる。

★おススメの味噌はこちら


◎【無添加天然醸造】信州安曇野の伝説の味噌 松葉味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/m-0127.htm

◎安養寺味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0008.html

◎完全無添加味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0006.html

天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

さばのホイル焼き(ゆずみそ風味)

信州味噌 さば味噌ホイル焼き

さばのホイル焼き(ゆずみそ風味)

◎材料(4人分)

さば 4切れ

A┌ 塩 少々
 │ しょうが汁 少々
 └ 酒 少々

長ねぎ 2本

まいたけ 1パック

ゆずの皮 少々

みそだれ
みそ 大さじ3
酒 大さじ2
砂糖 大さじ2

アルミホイル 適量

◎造り方

1、さばは皮目に十文字の切り込みを入れてAを振りかけ、10分程おく。

2、長ねぎは斜め薄切りにし、まいたけは食べやすい大きさに手で分ける。ゆずの皮は千切りにして置く。
みそだれを合わせる。
※みその種類により、味が異なるので調節する)

3、アルミホイルを広げてねぎの薄切りをのせ、その上にさばをおいてみそだれをかける。
脇にまいたけを添えて、ゆずの千切りをみその上に散らしのせる。

4、ホイルの両脇を立て、上を少し開けて包む。
200℃のオーブン又はオーブントースターで15〜20分焼く。

※オーブントースターの場合、表面が焦げ過ぎる時はアルミ箔を1枚軽く被せるとよい。


★おススメの味噌はこちら♪

◎ゆず味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/O-0011.html

◎北信濃味噌10割糀
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0016.html


◎蔵開き糀味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/MS-0024.html

天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

豚肉と野菜の塩レモン炒め

信州味噌 味噌 塩レモン

【塩レモンレシピ】豚肉と野菜の塩レモン炒め

◎材料(2〜3人分)


豚もも肉 200g

野菜 たっぷり

にんにく 1かけ

塩レモン 大さじ1

こしょう 適量

かつお節 適量

グレープシードオイル 適量

◎造り方

1、豚もも肉は一口大に切る。にんにくはみじん切り、
野菜は食べやすい大きさに切る。

2、フライパンにオイルとにんにくを入れて炒め、
豚肉と野菜を加えて炒め合わせる。


3、△鳳レモン漬とこしょうで調味し、器に盛り、かつお節をかける。


塩レモンはコチラ
http://www.takumi-miso.com/SHOP/1011721/list.html

天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

生ハムの塩レモンパスタ

信州味噌 味噌 塩レモン ソルトレモン レシピ

【塩レモンレシピ】生ハムの塩レモンパスタ


◎材料(2〜3人分)

スパゲッティ 200g

生ハム 50g

塩レモン 大さじ1

黒こしょう適量

オリーブ油適量

パルミジャーノ適量

イタリアンパセリ適量

◎造り方

1、スパゲッティ用の湯を4リットルほど湧かし、
塩(大さじ2強 分量外)を加えて、スパゲッティを袋の表示時間より、
1分ほど短くゆでる。生ハムは食べやすい大きさに切る。

2、フライパンにオリーブ油を熱し、茹でたてのスパゲッティと塩レモン漬を加えてあえて、皿に盛る。

3、2に生ハムとイタリアンパセリをのせ、パルミジャーノと黒こしょうをふる。

塩レモンはコチラ
http://www.takumi-miso.com/SHOP/1011721/list.html

天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

もつ鍋

信州味噌 レシピ もつ鍋


【味噌料理レシピ】もつ鍋

◎材料(4人分)

牛、又は豚もつ(処理済のもの) 400g

たまねぎ 1個

にんにく 2片

キャベツ 400g

にら 1束

豆腐 1丁

その他、しいたけやしめじなど好みで用意

卵 4個

鶏スープ 1.5L

酒 1/2カップ

 ┌ みそ(米と麦の合わせみそ) 大さじ7
 | みりん 大さじ2
A| 砂糖 大さじ2
 | しょうゆ 少量
 └ タカノツメ 少量

◎造り方
1、小鍋にお湯を沸かし、もつを湯通ししてザルに上げる。
にんにくは薄切り、その他の具材は食べやすく下ごしらえをする。

2、土鍋に鶏スープと酒を入れ、火にかける。
にんにくとAの合わせみそを溶き入れ、もつ、他の具材を加え味が染みるまで煮る。煮えたところに卵を落とし入れ、半熟になったら食べる。


★おススメの味噌はこちら


◎【無添加天然醸造】信州安曇野の伝説の味噌 松葉味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/m-0127.htm

大寒二年味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0022.html

完全無添加味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0006.html

天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

ちゃんこ鍋

味噌 信州味噌 ちゃんこ鍋

【味噌料理レシピ】ちゃんこ鍋


◎材料(4人分)

豚肉 150g

鶏もも肉 1/2枚

車えび 4尾

ハマグリ 8個

長ねぎ 1本

白菜 4枚

生しいたけ 4個

豆腐 1丁

油揚げ 2枚

その他、ほたてやつみれ、ぎんなん、春菊など好みで用意

┌だし汁(昆布とカツオ節) 1.5L
└酒 1/2カップ

 ┌ みそ(辛口) 大さじ6
A| みりん 大さじ2
 └ しょうゆ 大さじ1


◎造り方

1、豚肉と鶏もも肉は食べやすい大きさに切る。

2、貝類は砂抜きをしてえびは背ワタを取る。
油揚げは油抜きをして食べやすく切る。
その他の野菜や、豆腐は食べやすいように切る。

3、鍋にだし汁と酒を入れて火にかけAの合わせみそを溶き入れて、
肉や魚介など火の通りにくいものから入れて煮ながら食べる。


★おススメの味噌はこちら

◎北信濃味噌10割糀
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0016.html

◎【信濃の国の味噌】醍醐味 赤
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0002.html

◎【麹の旨みが自慢】蔵開き糀味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/MS-0024.html


天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

えびとアボカドのみそマヨサラダ

信州味噌 味噌 みそ レシピ

【信州味噌料理レシピ】えびとアボカドのみそマヨサラダ


◎材料(2人分)

えび 中4尾(正味80g)

ブロッコリー 1/2株(100g)

アボカド 1/2個

 ┌みそ 10g
A│マヨネーズ(全卵タイプ) 10g
 │水 10g
 └ カレー粉 ほんの小量

下処理用の塩、酒など 適量

あればディル 少々


◎造り方

1、材料の下拵えをする。えびは塩、酒で下処理して茹で、冷水をかけて冷ましてから2〜3つに切る。

2、ブロッコリーは小房に分けてさっと茹でる。

3、アボカドは皮と種を除いて1.5〜2cm角に切る。

4、ボウルでAの調味料を合わせて[1] の材料を和え、器に盛る。


★おススメの信州味噌はこちら


◎【無添加天然醸造】信州安曇野の伝説の味噌 松葉味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/m-0127.htm

◎北信濃味噌10割糀
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0016.html

◎吟醸味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0015.html

天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

カマンベールチーズのみそスープ

信州味噌 味噌 味噌料理レシピ

【味噌料理レシピ】カマンベールチーズのみそスープ


◎材料(4人分)

カマンベールチーズ 1個

じゃがいも 300g

長ねぎ 1本

だし 3と1/2カップ

みそ 大さじ2と1/2

吸い口(みつば、せり、粒こしょうなど) 適量

◎造り方

1、じゃがいもは皮をむいて一口大に切り、水にさらす。ねぎは縦4等分にして3cm長さに切る。

2、鍋にだし、じゃがいも、ねぎを入れて火にかけ、煮立ったら弱火にして、じゃがいもが柔らかくなるまで煮る。

3、みそを溶き、カマンベールチーズを手でちぎっていれ、沸騰直前に火を止めて椀に盛る。みつばのザク切りを散らし、粗挽きこしょうを振る。


おススメの味噌はこちら♪

◎【こだわり原料の甘口味噌】発芽玄米味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/AM-0004.html

◎【天然木桶造り】香醸味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0014.html

◎北信濃味噌10割糀
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0016.html


天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

鶏の味噌そぼろご飯 

信州味噌 味噌 みそレシピ

鶏の味噌そぼろご飯


◎材料(4人分)

米 2合

酒 大さじ2

昆布 1枚

鶏ももひき肉 200g

 ┌ 酒 大さじ2
A │ 砂糖 大さじ2
 │ みそ 大さじ2
 └ しょうゆ 小さじ1

にんじん 1/4本

卵 2個

B ┌ 塩 ひとつまみ
 └ 砂糖 小さじ1

さやえんどう 10枚

れんこん 30g

 ┌ 酢 少量
C │ 砂糖 少量
 └ 塩 少量

貝割れ大根 少量

白ごま 少量


◎造り方

1,米を洗って炊飯器に入れ、昆布と酒、にんじんのみじん切りを加えて普通に炊く。

2,鶏ひき肉を鍋に入れ、[A] の調味料を入れて木べらで混ぜ、火にかけて
ぽろぽろになるまで炒りつける。

3,さやえんどうは茹でて千切りに、貝割れ大根は根元を落としてよく洗う。

4, 卵は[B] の調味料を入れて錦糸卵を作る。

5,れんこんは皮をむいて薄切りにし、さっと茹でて[C] の甘酢に浸ける。

6,炊き上がったご飯にそぼろを混ぜ、器に盛り付けてごま、錦糸卵、さやえんどう、貝割れ大根、れんこんを飾る。


おススメの味噌はこちら♪

◎【こだわり原料の甘口味噌】発芽玄米味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/AM-0004.html

◎【天然木桶造り】香醸味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0014.html

◎北信濃味噌 3年熟成
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0017.html


天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

美味しいお味噌汁

美味しいお味噌汁の作り方

毎日の食卓が楽しくなる!

美味しいお味噌汁の作り方です。

材料は・・・・。

(お味噌汁約5杯分)

◎お水 800cc

◎だし昆布 (カットしているものなら4,5枚)

◎削りかつお 20 g

◎信州味噌約 100g

◎具 今日はかぼちゃ、人参、玉葱、玉子

1、だしをとります。

もちろん、市販の「だしのもと」でもかまいません。

でもせっかく国産原料、天然醸造のお味噌で作るなら・・・。

だしを取る事から始めてみましょう!

かつお出しと、いりこだし。どちらがいいかはお好みですが、今日はかつお出しでやってみます。

1、お鍋に水をいれて、昆布をいれます。

昆布をいれました

2、1時間ほどそのまま・・。こんぶを伸ばします。

昆布が伸びました

3、火にかけます。沸騰する直前に昆布を取り出して、かつおを入れます。

かつおを入れました

4、20分ほど弱火でことことして、かつおを漉します。

はい!お出しができました!

5、具を入れましょう!

今日はかぼちゃ、玉葱、人参。そして玉子。

6、火の通りにくい具から入れて、中火でことこと。

具を入れましょう

7、火が通ったら、玉子を落とします。

8、玉子を崩さないように、お味噌を溶きいれます。

お味噌をいれましょう

9、お味噌が溶けたら、出来上がり。麹の粒も入れちゃいましょう。沸騰させないようにしてください。

お椀に盛って、

「かぼちゃと玉子のお味噌汁」出来上がり!!

かぼちゃと玉子のお味噌汁

美味しそう!さあ、ゴハン、ゴハン!

チョッと変わった味噌レシピ

調理味噌って美味しいけど、全部は使い切れないのよねー

という方、ぜひ試してみて!簡単で美味しいレシピ!



餃子の皮にチーズを乗せます。

味噌レシピ
その上にりんご味噌を乗せます。

味噌レシピ
餃子を包むように包みます。

味噌レシピ
油で揚げて、
味噌レシピ
完成です!!

チョッとしたお菓子感覚、おつまみにもさいこー!


あと、ねぎ味噌、きのこ味噌、にく味噌も入れても美味しいよ!
これは、お父さんのおつまにに最適、ビールがまた合う!!


春はやっぱり!ふき味噌

だんだん暖かくなってきた今日この頃、春を感じてきますね。

買い物に行くと、よく見るようになったふきのとう!

なんか食べたくなるんですよ。

思わず買っちゃいました・・・

ふき味噌
よく洗って、みじんぎりに。
いろいろな作りかたがあると思いますが、お好みで。
あくを取るために湯がいてから切ってもいいです。

ふきのとうは切ったらすぐに調理できるようにし

ておきましょう。

すぐ色が変わります!!

ふき味噌
あわせる調味料は味噌とみりんだけ、さとうを入

れてもいい。

ぼくは、あまり甘いものが好きではないから、入

れません。

ふき味噌
あとは水気が無くなるまで炒めるだけ!

ふき味噌
完成で〜〜〜す。

今回の材料
味噌  英味噌 おおさじ2杯 
みりん おおさじ2杯
塩   少々

簡単ですよ。 





豚肉と茄子のねぎ味噌炒め

ねぎ味噌を使った炒め物です。

諏訪の「玉づくり味噌」さんが作る「信州ねぎ味

噌」は市販の物よりも味がシンプル。

味を濃くする為の化学調味料などを使っ

ていないからです。

国産信州味噌、長ネギ、砂糖、味醂、か

つお節。

これだけで作られています。

安心・安全で本格味噌を使ったお料理が楽しめ

ますし、好みによって、微妙な味の変化もつけら

れます。

材料(3人分)

◎茄子2本(大きめの物で)

◎豚肉150g

◎「信州ねぎ味噌」50g

◎塩・コショウ少々。濃口醤油・砂糖は お好みで。

(しめて600円くらいでした)

材料

1、茄子を少し厚めに切り、フライパンで炒めま

す。

茄子いれました

2、大方火が通ったら豚肉を入れます。

豚肉入れました

3、ここで軽く塩・コショウ。醤油・砂糖などお好み

で下味をつけてもらってもいいですよ。

4、豚肉に火が入ったら、「ねぎ味噌」を入れまし

ょう。

5、全体になじませて、少しごま油を入れると美

味しい!

6、出来ました!!!

出来上がり

「豚肉と茄子のねぎ味噌炒め」


簡単、簡単。しかも美味しい!

お味噌があると、簡単でいろんな料理が出来ま

すね〜。

ネギを炒めると、香りが増してキッチンにも「ねぎ

味噌」の香りが漂います。

御飯が進みますよ〜。

何よりも国産信州味噌を使っているので、味噌

の味が深いです。

簡単に本格的な味付けができます。

「玉づくり味噌」の「信州ねぎ味噌」はこち

http://www.takumi-miso.com/SHOP/O-0002.html

さばの味噌煮

定番のさばの味噌煮を作ってみました。
使用するお味噌は、英味噌です。
商品はこちらからhttp://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0005.html

さばを軽く水洗いして切れ目をいれます。
みそレシピ

だし汁    100cc
みりん    おおさじ2杯
さとう    おおさじ2杯
味噌     おおさじ2杯

だし汁とみりん、さとう、味噌をフライパンで煮立たせます。
煮立ってきたら、皮を表にしてさばを入れます。

みそレシピ
煮汁をかけながら煮込んでいきます。

みそレシピ

みそレシピ

完成でーす。
鍋で作るよりフライパンのほうが楽ですね。



ピリ辛ひき肉のレタス巻き

今日はピリ辛ひき肉のレタス巻きを作りました。
使用するお味噌は、北信濃味噌15割糀
商品はこちらhttp://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0017.html

材料 A 
    味噌         大さじ3杯 
    みりん        大さじ2杯 
    お酒         大さじ3杯
    さとう        大さじ3杯
    一味唐辛子    お好みで
    B
    レタス       6枚  
    もやし       1/2袋
    にんじん      1/4

まず、調味料を作ります。Aを混ぜるだけ。辛さはお好みでいいと思います、さとうはすこし多めでもいいです。

Bのにんじんは短冊切りにして、もやしと茹でておきます。
レタスは軽く洗い水気をしっり取っておきます。


みそレシピ
ひき肉と調味料を炒めます。


あとはレタスでにんじんともやしと一緒に巻くだけ〜〜。


ポイント
 七味唐辛子ですと粒がのこるのでおすすめしません。
 レタス巻きのときはすこし唐辛子を多く入れてもいいと思いま  す。
  
この調味料はたくさん作っていろいろな料理に使ってみて下さい


豚肉の味噌照り焼き

今日は豚肉の味噌照り焼きを作りました。
豚肉と甘い味噌はとても相性がよく、ご飯が進みます。
今日使用したお味噌は北信濃味噌10割糀です。
商品はこちらからhttp://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0015.html

  味噌    大さじ2杯
  砂糖    大さじ2杯
  みりん   大さじ2杯
  水     大さじ1杯


  豚バラ肉    
  キャベツ

みそレシピ
Aの調味料を混ぜ合わせます。

みそレシピ
フライパンにごま油をひいて、豚ばら肉をよく炒めます。
塩、こしょうなどは必要ないです。



みそレシピ
Aの調味料とからめるだけです。



みそレシピ
完成でーす。


ポイント
  砂糖は少し多めに。
  キャベツは千切りでも良いですし、ざく切りでも良いと思います。

このまま、丼にのせても美味しいですよ。





   

焼きそば味噌風味

少し珍しい、焼きそばの味噌風味を作りました。
焼きそばを作ろうとしたら、お肉がなかったので肉味噌を使いました。
商品はこちらhttp://www.takumi-miso.com/SHOP/O-0003.html

調味料
  肉味噌  大さじ2杯
  だし汁   100cc
  しょう油  小さじ2杯 
  焼きそば  2玉
  キャベツ  お好みで
  ピーマン  2個
  
肉味噌とだし汁としょう油をあわせておきます。

ごま油で、野菜を炒めて焼きそばを入れます。

焼きそばがほぐれてきたら、いつもならお水を入れるところですが、今日は、肉味噌とだし汁としょう油のあわせ調味料を入れました。

あとは、しっかり混ぜるだけです。

みそレシピ

最後に、かつお節とマヨネーズを添えて出来上がりです。

肉味噌は少し多めでもいいと思います。


うどんでも良かったと思いました。

アボガドとジャガイモのわさび味噌炒め

 スーパーに買い物に行ったら、アボガドがなぜか目に入り
料理してみたくなりました。
アボガドとジャガイモのわさび味噌炒めを作りました。

みそレシピ
使用したお味噌は、こちらからhttp://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0015.html

材料 
   味噌     大さじ  1杯
   わさび    小さじ  1杯
   お酒     大さじ  1杯

   ジャガイモ  2個
   アボガド   1個
みそレシピ

 ジャガイモははじめにレンジで暖めておきます。
箸がスッと通るぐらいになったら、アボガドと炒めます。

フライパンにバターをしいてアボガドとジャガイモを炒め、合わせ調味料を加えて出来上がりです。
みそレシピ

ピリリと効くわさびを入れるのがポイントです。

ビールのおつまみにサイコーです!

 

ちくわの肉味噌きゅうり入り

これからの季節に美味しいおつまみです。

さっぱりとしていて、スナック感覚で食べられる

ちくわの肉味噌きゅうり入り!!

肉味噌だけでもとても美味しいのですが、きゅうりと一緒に食べる

とまた、とても美味しいです。

みそレシピ

絶品の肉味噌はこちらをクリック
http://www.takumi-miso.com/SHOP/O-0003.html

材料
   きゅうり  1本
   ちくわ   2本
   肉味噌  お好みで

きゅうりは千切りにして、ちくわはななめに半分に切ります。
きゅうりの間に肉味噌を塗る感じで、きゅうりに入れます。

ちくわの中に肉味噌だけを入れてもいいのですが、きゅうりの
食感があったほうが美味しくいただけます。

ポイント
ちくわの中に肉味噌ときゅうりを入れるときはあまり入れすぎないほうが綺麗に仕上がります。

みそレシピ

完成でーす。

お好みでマヨネーズを添えてもいいと思います。


ぶりのあら汁

ぶりのあら汁を作りました。

あらは何でもいいのですが、ぶりのあらが100円で売っていたので

ついつい買ってしまいました。

ぶりのあら

使用したお味噌は雪花の彩
こちらをクリック http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0009.html

作り方
 あらをお湯に入れ軽く洗います。

 洗い終わったら、鍋に入れ煮ます。

 だしは入れても入れなくてもいいです。

 ねぎや三つ葉などがあればなおいいです。




完成でーす。

アボガドとツナのオープンサンド りんご味噌風味

今日はアボガドとツナのオープンサンドを作りました。
  

定番のクリームチーズにりんご味噌も加えてみました。
使用した商品はこちら⇒http://www.takumi-miso.com/SHOP/O-0001.html

みそレシピ

フランスパンを軽く焼き、

みそレシピ
クリームチーズとりんご味噌を順に塗る。

みそレシピ
具にはレタス、アボカド、ツナをトッピング。

みそレシピ

完成で〜〜す。

クリームチーズとアボカドのまろやかさに

りんご味噌の甘い感じが程よいアクセントになりました。



りんご味噌はこんな感じで

ジャム感覚で使える一品です!!!是非お試しを♪
使用した商品はこちら⇒http://www.takumi-miso.com/SHOP/O-0001.html




あじの味噌タレ丼

「あじの味噌タレ丼」

ひと工夫した海鮮丼とでも言いますか、アジ以外でもいわし、

マグロ、サバなどを使っても美味しいです。

≪材料・・・4人分≫

活けアジ・・・4尾

【つけダレ】

味噌(中甘口)・・・大さじ2 1/2

しょうが(あられ切り)・・・1片

白胡麻(すり)・・・大さじ1

酒・味醂・・・各大さじ1

ねぎ(みじん切り)・・・少々

一味唐辛子・・・少々

だし汁・・・大さじ1〜2

【造り方】

,△犬六伊腓砲ろし、細切りにします

△弔吋瀬譴帽腓錣察⇔簑庫で5〜6分置きます。

Gい御飯の上に盛り付け、もみのり、あさつきを散らします。

出来上がり!

魚は生食用のものを買って来て造れば簡単ですね。

(たたき、刺身用)

オススメの味噌はこちら

ぜひ造ってみて下さいませ♪

たけのこのからし酢味噌和え

信州味噌 たけのこ酢味噌和え

【材料】

ゆでたけのこ200g、赤貝6枚、わけぎ1/2束、平貝(生食用)2個、酢大さじ2、溶きからし小さじ1と1/2、

A・・・だし汁1カップ、塩少々、醤油、砂糖、酒各こさじ1

B・・・味噌(甘口)70g、味噌(中辛口)大さじ1弱、砂糖、味醂各こさじ1弱、酒大さじ2、だし汁大さじ4

【造り方】

1、タケノコは一口大の乱切りにし、Aで汁気がなくなるまで煮込み、冷ます。

2、ワケギは長いまま、白い方から熱湯に入れ、柔らかくゆでてザルに取り、冷ます。

3、ワケギの青い葉の中のぬめりを包丁の背でしごき出し、2センチ長さに切る。

4、赤貝は切り込みを入れて2つに切り、ヒモは2〜3つに切る。平貝は1センチ角大に切る。この2つをあわせて、塩と酢各少々(分量外)をふりかけ、水気を切る。

5、Bを小なべに合わせて、弱火でポッテリと練り上げ、冷めてから、酢と溶きカラシを加えてカラシみそを作る。

6、1、3、4を5で和える。小鉢に盛り、紅たでを天盛りにする。

※ホタテ(生食用)、イカ、エビ、マグロ、白身魚を使ってもおいしい。

極旨!石狩鍋


お鍋がうれしい季節です♪
鮭が安かったので昨日は石狩鍋!

北海道的な具材をたくさん入れて、
大地の栄養をたっぷり取れた気がします。

キャベツを入れると甘味が出て、白味噌との相性も良いのでおススメです。

味噌の分量はお好みですが、味噌100gの砂糖とみりん各大さじ1を基本と
して、水の分量やお好みで足したり引いたりして頂ければ。


*******
石狩鍋
*******

★材料(4人分)

鮭の切り身(あれば鮭の頭) 600g
いくら 適量、 じゃがいも 3個、 長ねぎ 2本、 玉ねぎ 2個 、
キャベツ 1/4個、春菊 1束、 豆腐 1丁、 粉山椒 適量
┌ 昆布のだし汁  
| 白みそ (約100g) 
└ 砂糖、みりん 各大1


【造り方】

1,鮭は食べよい大きさに切り、熱湯に入れて表面が白くなる程度にしもふりにし、水にとりうろこやアクを洗う。

2,じゃがいもは皮をむき、ゆでて輪切り、長ねぎは斜めに切り、玉ねぎは輪切り、キャベツはざく切り、
春菊は茎の硬い部分を切り落とす。豆腐はやっこ切りにする。

3,みそにみりん、砂糖を加え、昆布のだし汁に溶き入れる。

4,鍋にいくら以外の具を全部入れ,[3]を加え火にかける。アクをとり、仕上がりにいくらをのせ、粉山椒をふる。


石狩鍋におススメの味噌はこちら♪

◎【どっちの料理ショー厳選素材】信州白味噌 雪蔵
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0012.html

◎糀の旨みが自慢 英味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0005.html

◎天然木桶造り 十二割糀味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/m-1201.html

天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

みそ仕立てけんちん汁

【みそ仕立てけんちん汁】


◎材料(4人分)

里芋 中4個
ニンジン(いちょう切り) 50g
コンニャク(色紙きり) 1/2丁
木綿豆腐 1/2丁
ワケギ(ぶつ切り) 2本
ゴマ油 大さじ1
だし 3・1/2カップ
米みそ 大さじ3
塩 少々


◎造り方

1、里芋は皮をむき、塩でもんでぬめりを洗い、厚みを3等分する。他の材料も切り分ける。
2、なべに胡麻油を熱し、里芋、ニンジン、ゆでてあくぬきしたコンニャクをいためる。
3、だしを注ぎ、野菜が軟らかくなったるまで煮る。
4、豆腐を手で崩し入れる。
5、みそを溶き入れ、豆腐に軽く火が通ったところでワケギを入れてさっと煮る。


★けんちん汁におススメの味噌はこちら

蔵造り味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/m-0042.html
安養寺味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0008.html
吟醸味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0015.html

天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

いわしのつみれ汁

【いわしのつみれ汁】

◎材料(4人分)

いわし 4尾(正味300g)
┌ みそ 大さじ1
A おろしショウガ 1かけ分
└ 片栗粉 大さじ2
長ねぎ 1本
ごぼう 100g
だし 3と1/2カップ
みそ 大さじ3
吸い口(せり) 適量


◎造り方
1、いわしはウロコをひき、頭を落としてワタを出す。よく水洗いして水気をふく。

2、腹のところから指で手開きにして中骨を除き、包丁で身を細かく切ってからさらに包丁でたたく。ここにAを加えてさらにたたく。

3、ねぎは3cmの短冊切り。ごぼうは細かいささがきにして水にさらす。

4、鍋にだしを入れて火にかけ、煮立ったら、いわしをスプーンですくって落としてゆく。再び煮立ったらアクをすくい、
  ねぎとごぼうを加えて2〜3分煮る。味噌を溶いて沸騰直前に火を止めて椀に盛り、ザク切りにしたせりを散らす。


★いわしのつみれ汁におススメの味噌はこちら♪

大寒二年味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0022.html
完全無添加味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0006.html
匠の蔵
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0013.html

天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

粕汁

【かす汁】


◎材料(4人分)
サケ 3〜4切れ
大根 80g
ジャガ芋 2個
小松菜 3葉
米みそ 80g
酒かす 80g
だし昆布 10センチ角1枚
水 5カップ

◎造り方

1、サケはひときれを3等分にする。塩サケを使う場合は塩抜きしておく。
2、だし昆布を引き上げ、だしを作る。
3、よくすった酒かすをみそとすり混ぜ、だし1カップで溶いておく。
4、昆布だしを煮立てて、乱切りにしたジャガ芋といちょう切りの大根(5ミリ厚)を入れる。
5、ひと煮立ちして、野菜が柔らかくなったら、あくを取りながら3を加えて味を調える。
6、小松菜を入れてわんに盛る。

★かす汁におススメの味噌はこちら♪

信州白味噌 雪蔵
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0012.html

信濃の国の味噌 醍醐味白
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0003.html

十二割糀味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/m-1200.html

天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

ナスの甘味噌炒め

【ナスの甘味噌炒め】

◎材料(2人分)

長ナス 2本
赤みそ 大さじ1強
しょう油・酒 各大さじ2位
砂糖 大さじ3
酒(蒸し用) 大さじ1
サラダ油 大さじ2

◎造り方

1、ナスは乱切りにしてさっと水にさらし水気を切っておく。
2、フライパンを熱してサラダ油を入れてナスを入れ、よく油を回しながら炒める。ナスが油をよく吸うので足りなくなったら加えて炒める。
3、油が回ったら酒大さじ1を入れてふたをして少し蒸し煮する。
4、フタを開けてさっと混ぜ、砂糖を入れて溶き混ぜる。
5、砂糖が溶けたらしょう油と酒を入れてよく混ぜ炒める。
6、赤みそを溶き入れて、少し煮詰めたら出来上がり。

安養寺味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0008.html

香醸味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0014.html


天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

カジキマグロの味噌照り焼き

【カジキマグロの味噌照り焼き】

◎材料(4人分)

カジキマグロ 切り身 4切れ
下味調味料  
┌ ショウガ汁 小さじ1/2
│ 酒 小さじ1/2
└ しょうゆ 小さじ1/2
ネギ 10cm
ショウガ 1かけ
合わせ調味料  
┌ 米みそ  大さじ2と1/2
│ 砂糖 小さじ1/2
└ 酒・水 各大さじ1
ブロッコリー 適量
・サラダ油、塩

◎造り方
 
1、カジキマグロは2等分し、下味をつける。ネギは斜め薄切り。ショウガは薄切り。
2、フライパンにサラダ油大さじ1〜2を熱し、ネギとショウガを炒め、カジキマグロを加えて両面をキツネ色に焼く。
3、合わせ調味料をまわし入れ、ひと煮たちさせて器に盛る。塩茹でしたブロッコリーをタレでからめて添える。

★おススメの味噌はこちら

北信濃味噌10割糀

http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0016.html

匠の蔵

http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0013.html

豚汁

【豚汁】

◎材料(4人分)

豚薄切り肉 150g
大根(いちょう切り) 80g
ニンジン(乱切り) 50g
ゴボウ(乱切り) 50g
コンニャク 1/2枚
ネギ(ぶつ切り) 1/2本
ゴマ油 大さじ1
水 3・1/2カップ
米みそ 大さじ3

◎造り方

1、材料を切り分け、コンニャクはスプーンなどで一口大にちぎる。ゴボウとニンジンは軽くゆでておく。
2、なべにゴマ油を熱して豚肉が白っぽくなるまでいためる。
3、ネギ以外の材料を加えて、全体に油が回るまでいためる。
4、水を加えて材料が八分どおり軟らかくなるまで煮る。途中浮いてくるあくは取り除く。
5、みその半量を溶いて材料を軟らかく煮て、残りのみそを加える。最後にネギを入れて温める。

★上記材料のほかにも牛蒡、玉ねぎ、蓮根、里芋なども♪


★おススメの味噌はこちら

香醸味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0014.html

吟醸味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0015.html

北信濃味噌10割糀
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0016.html

天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

じゃがバターみそ汁

【じゃがバターみそ汁】

味噌とバターって合うんです♪

◎材料(4人分)

じゃが芋 適量
ほうれん草 適量
バター 適量
だし 3と1/2カップ
みそ 大さじ3

◎造り方

1,じゃが芋は乱切りにする。ほうれん草はザク切り。
2,鍋にだしをはり、じゃが芋を柔らかく煮て、みそを溶き、ほうれん草のザク切りを加える。
3,ほうれん草が煮えたら椀に盛り、バターを落とす。


★おススメの味噌はこちら

吟醸味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0015.html

信州白味噌 雪蔵
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0012.html

信濃の国の味噌 醍醐味白
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0003.html

天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

味噌ちゃんこ鍋

味噌ちゃんこ鍋


◎材料(4人分)

豚肉 400g
鶏肉 1わ
蛤 8個
ほたて貝 4個
海老 4尾
白菜 7〜8枚
長ねぎ 2本
生椎茸 8個
豆腐 1丁
油揚げ 2枚
┌ だし汁  
| 信州みそ・辛口  
| 信州みそ・甘口  
└ 砂糖、しょうゆ、みりん 各少々

◎造り方

1、豚肉、鶏肉は、食べよい大きさに切り、蛤、ほたて貝は水洗いし、海老は背わたをとる。

2、白菜は、ざく切り、長ねぎは斜めきり、生椎茸は石づきをとり飾り包丁を入れる。
豆腐、油揚げは8つ切りにする。

3、みそに砂糖、しょうゆ、みりんを加え、だし汁に溶き入れる。

4、鍋に具を全部入れて煮る。


★おススメの味噌はこちら

信濃の国の味噌 醍醐味赤
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0002.html

吟醸味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0015.html

北信濃味噌10割糀
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0016.html

天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

牛カルビのみそ漬け焼き

牛カルビのみそ漬け焼き


◎材料(4人分)

牛カルビ焼肉用 400g
漬け床  
┌ みそ 100g
│ みりん・砂糖 各小さじ2
│ 酒 50ml
│ プレーンヨーグルト カップ1/2弱
└ 一味唐辛子、しょうゆ 各少々
包む野菜(サンチュ、プリーツレタスなど) 適量
・サラダ油

◎造り方

1、漬け床の材料を混ぜ合わせ、容器に半量を敷いてガーゼをのせ、肉を置いてガーゼをかぶせ、残りのみそで覆う。
30分〜1時間ほど漬け込む。

2、取り出してサラダ油で焼き、野菜に包んで食べる。好みでレモン汁、コチュジャンなどを。

3、素材の厚み次第で、漬け込み時間を調整する。オーブントースター、グリル、またはオーブンで焼いても良い。


※鶏肉、豚肉、魚でも美味しいです。

信濃の国の味噌 醍醐味赤
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0002.html

安養寺味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0008.html

北信濃味噌10割糀
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0016.html

天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

鶏胸肉のごまみそ揚げ

【レシピ】鶏胸肉のごまみそ揚げ

鶏肉にからし味噌を塗って胡麻をまぶして揚げる
風味の良いお料理です♪

◎材料(4人分)

とり胸肉 300g
みそ 小さじ2強
和からし(市販チューブ) 小さじ1/2
薄力粉 適量
卵白 1個分
揚げ油 適宜
白ごま・黒ごま 各25g程度
[付け合わせ]  
にんじん薄きり 8枚
さつまいも薄きり 8枚

◎造り方

1、とり胸肉は3cm幅のそぎ切りにする。

2、みそと和からしを混ぜ、とりの両面に少量ずつバターナイフで塗る。

3、[2]の肉の半量(150g)に薄く薄力粉をていねいにはたき卵白をくぐらせ両面にたっぷり白ごまをまぶしつける。同様に、半分の量に、黒ゴマをまぶしつける。

4、揚げ油を170度にしこんがりと揚げる。(165度〜170度)

5、さつまいもとにんじんはイチョウ型とモミジ型に抜き、素揚げする。

6、[4]と[5]のイチョウ、モミジを彩りよく盛り付ける。


★おススメの味噌はこちら

◎【無添加天然醸造】信州安曇野の伝説の味噌 松葉味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/m-0127.html

◎【どっちの料理ショー厳選素材】 信州白味噌 雪蔵
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0012.html

◎吟醸味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0015.html

◎北信濃味噌10割糀
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0016.html

天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

カキフライみそソース

【レシピ】カキフライ、みそソース


◎材料(4人分)

カキ 20粒
フライ衣  
┌ 小麦粉  
│ 溶き卵  
└ パン粉 各適宜

みそソース  
┌ みそ 大さじ3
│ マヨネーズ 大さじ3
│ 砂糖 大さじ3
│ 酒・だし 各大さじ2
└ しょうゆ 少々
添え野菜  
┌ ごぼう  
│ カリフラワー  
└ ししとう 各適宜
・塩、こしょう、揚げ油

◎造り方
 
1、カキは塩水でふり洗いし、水けをよく取る。
2、フライ衣を順番につけ、揚げ油できつね色に揚げる。添え野菜は素揚げする。
3、みそソースの材料をよくまぜておく。
4、[2]のカキに[3]のソースをお好みの量をかけていただく。


★おススメの味噌はこちら

◎【無添加天然醸造】信州安曇野の伝説の味噌 松葉味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/m-0127.html

◎【どっちの料理ショー厳選素材】 信州白味噌 雪蔵
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0012.html

◎吟醸味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0015.html

◎北信濃味噌10割糀
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0016.html

天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

みそ田楽

白みそ・抹茶みそ田楽

◎材料(4人分)

〔抹茶みそ〕  
白みそ 50g
抹茶 小さじ1
砂糖 大さじ1/2
みりん 大さじ1
だし 大さじ2

〔白みそ〕  
白みそ 50g
砂糖 大さじ1/2
みりん 大さじ1
だし 大さじ2

◎造り方

1,コンニャクは三角に切って塩もみしておく。湯の中に入れてゆで、冷水にとってアクを抜く


2,大根は厚く輪切りにして、米を少々入れて下ゆでしておく。


3,抹茶を砂糖にすりまぜ、白みそによく混ぜこむ。→(抹茶みそ)


4,上記の白みその材料も同様の手順で混ぜて、[1]のコンニャク、[2]の大根に塗り、
抹茶みそも同じように塗りつけて、軽くあぶり少し焦げ目をつけて出来上がり。


★おススメの味噌はこちら


◎【どっちの料理ショー厳選素材】 信州白味噌 雪蔵
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0012.html

◎糀の旨みが自慢 英味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0005.html

◎天然木桶造り 十二割糀味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/m-1201.html

天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

豆乳みそスープ

豆乳みそスープ


◎材料(4人分)

鶏胸肉 60g
玉ねぎ 1/3個
じゃがいも 100g
えのきだけ 1株
鶏ガラスープ カップ2
米みそ(白・甘口) 大さじ2
米みそ(辛口) 大さじ2
豆乳 カップ2
あさつき 適量
・サラダ油  

◎造り方


1,鶏肉は細切りにする。玉ねぎは薄切り。じゃが芋は細切り。えのき茸は根元を切る。

2,鍋にサラダ油大さじ1を熱し、玉ねぎ、鶏肉、じゃが芋、えのき茸の順に加え炒め。

3,鶏ガラスープを注いで沸騰したらみそを溶き、豆乳をくわえて沸騰したらすぐ火を止める。

4,器に盛り、朝つくの小口切りを散らす。


★おススメの味噌はこちら


◎【どっちの料理ショー厳選素材】 信州白味噌 雪蔵
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0012.html

◎天然木桶造り 十二割糀味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/m-1201.html

◎【無添加天然醸造】信州安曇野の伝説の味噌 松葉味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/m-0127.htm

◎吟醸味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0015.html

天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

みそミネストローネ

みそミネストローネ


◎材料(4人分)

ベーコン 3枚
玉ねぎ 1/3個
にんじん 60g
かぶ 2個
固形スープのもと 1個
トマト水煮缶(カットタイプ) 200g
にんにくみじんぎり 1かけ分
大豆(ドライパック) 70g
コーン(冷凍) 70g
ローリエ 1枚
みそ 大さじ2〜3
・バター、こしょう  

◎造り方

1、ベーコンは1cm角に切る。玉ねぎ、にんじん、かぶも同様に切る。かぶは葉を少し残す。

2、鍋にバター大さじ1と1/2を溶かし、にんにく、玉ねぎを炒めてからベーコン、にんじんを炒める。

3、水カップ4、固形スープのもと、トマト水煮缶、3、ローリエを加えてアクを取りながら15分間煮込む。

4、かぶを加えて10分間煮て、みそを溶き、大豆、コーンを加えて味を整える。

5、器にもり、茹でて小口切りにしたかぶの葉を散らす。

★おススメの味噌はこちら

◎信州安曇野の伝説の味噌 松葉味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/m-0127.htm

◎信濃の国の味噌 醍醐味赤
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0002.html

◎安養寺味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0008.html

天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

豚の角煮 みそ風味

豚の角煮 みそ風味


◎材料(3人分)

豚バラブロック 450g
長ネギの青い部分 10cmくらい
だし汁 900cc
酒 50cc
 ┌砂糖 大さじ6〜
A│みそ 200g
 └薄切りショウガ 1片分


◎造り方

1,豚バラブロックを半分の大きさに切り、大き目の鍋に入れ、肉がかぶるくらいの水、
ぶつ切りにしたネギを加え、弱火で1〜2時間ほど煮込む。

2,[1]の肉をザルにあけ、ぬるま湯で表面の汚れを落とす。

3,鍋にだし汁・酒を煮立たせ、Aを入れ、砂糖とみそが溶けて来たら、
[2]の肉を加え、落し蓋をし、弱火で1時間30分ほど煮込む。

4,煮汁が半量に減り、とろみがついてきたら火を止め、肉を器に盛る。

★おススメの味噌はこちら

◎信州安曇野の伝説の味噌 松葉味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/m-0127.htm

◎信濃の国の味噌 醍醐味赤
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0002.html

◎安養寺味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0008.html

天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

鮭のあら汁


【レシピ】鮭のあら汁

◎材料(4人分)

鮭のアラ 1尾分
塩 適量
じゃが芋 大2個
ニンジン 小1本

大根 200g
長ネギ 1本
昆布 10cm
水 カップ6
みそ 適量
酒 大さじ3
しょうゆ 大さじ1
おろしショウガ 少々

◎造り方

1,鮭のアラは食べやすい大きさに切り、大めの塩をふって半日ほど置いて身を締める。
野菜は一口大の乱切りにして、昆布は短冊切りにする。

2,鮭のアラをサッと湯通しして、分量の水が入った鍋に入れ、長ネギ以外の材料も加えて柔らかくなるまで煮る。

3,調味料を加えて好みの塩加減に調えて最後に長ネギとショウガを加えて仕上げる。

★ぶり、まぐろなど、他のあらでも美味しいです。

★おススメの味噌はこちら


大寒二年味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0022.html

完全無添加味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0006.html

◎信濃の国の味噌 醍醐味赤
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0002.html

天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

サバのみそ煮

サバのみそ煮


◎材料(4人分)

サバの切り身 4切れ
ショウガ 2かけ
だし 2カップ
┌ みそ 大さじ2
A みりん 大さじ4
└ 酒 大さじ4
みそ 大さじ2

◎造り方

1、サバの皮目に包丁目2〜3本を入れ、ショウガ2かけは千切り。シシトウは柄を取り切り込みを一本入れる。

2、鍋にだし2カップを入れて火にかけ、煮立ったら、Aの調味料を入れ、サバを煮汁をかけながら煮る。
サバの表面が白く変わったら落としぶたをして約10分間煮る。

3、さらにみそ大さじ2をのばして加え、火を強めて煮汁をかけながらツヤよく煮る。煮汁がトロリとしてきたらOK。

★おススメの味噌はこちら

◎匠の蔵
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0013.html

◎信濃の国の味噌 醍醐味赤
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0002.html

◎吟醸味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0015.html

天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

アサリの味噌汁

【レシピ】アサリの味噌汁


◎材料(4人分)

アサリ 350g
昆布 8センチ×8センチ1枚
水 3・1/4カップ
米みそ 大さじ3

◎造り方

1、アサリは殻ごとよく洗い、約3%の塩水に漬けて十分に砂をはかせる。

2、昆布を分量の水に漬けてしばらく置き、だしが出たらこの中にあさりを入れて火にかける。
沸とう寸前で、昆布を取り出す。

3、浮いてくるあくはていねいにすくい取り、火を弱めて貝の口が開くのを待つ。

4、口が開いたら、煮立てないように注意しながらみそこしでみそを溶き入れる。


★おススメの味噌はこちら


大寒二年味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0022.html

完全無添加味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0006.html

信濃の国の味噌 醍醐味赤
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0002.html

安養寺味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0008.html

天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

にら玉の味噌汁

にら玉のみそ汁

◎材料(4人分)

 ┌にら(1cmに刻む) 4本
A│卵(溶きほぐす) 2個
 └だし 大さじ1
だし カップ3と1/2
米みそ 大さじ3

◎造り方

1、耐熱容器にAを混ぜ合わせ、電子レンジに1分40秒〜2分間かける。

2、鍋にだしを煮立て、みそを溶き、にら玉を入れてひと煮する。

3、好みで吸い口に七味唐辛子を。


★おススメの味噌はこちら

◎信濃の国の味噌 醍醐味赤
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0002.html

◎吟醸味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0015.html

◎北信濃味噌10割糀
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0016.html

天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

白みそブリュレ

白みそブリュレ

◎材料(6個分)

牛乳 100g
生クリーム 225g
卵黄 60g
グラニュー糖 50g
白みそ 10g
マスカルポーネチーズ 10g
バニラビーンズ 1/8本
ブランデー 7g

◎造り方

1、卵黄とグラニュー糖の半量を混ぜ合わせる。
2、鍋に、牛乳、生クリームとバニラビーンズ、残りのグラニュー糖を入れ温め、[1]に加えて全体を溶きのばし鍋に戻して温める。
3、温めた[2]をマスカルポーネチーズに少しずつ加え漉して、ブランデーを入れる。
4、150度に温めたオーブンでココット型に湯煎をかけて約30分焼く。
5、仕上げは、表面にグラニュー糖をまぶし、オーブンで少し焼き目をつける。

★おススメの味噌はこちら

◎【どっちの料理ショー厳選素材】 信州白味噌 雪蔵
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0012.html

◎天然木桶造り 十二割糀味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/m-1201.html


天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

アスパラガスと春キャベツのみそ汁

アスパラガスと春キャベツのみそ汁


◎材料(4人分)

グリーンアスパラガス 4本
新キャベツ 2枚
だし 3と1/2カップ
みそ 大さじ3
吸い口(木の芽) 適量

◎造り方

1、アスパラガスは根元1/3の皮をむいて2cmほど切り取り、斜め薄切りにする。
キャベツはザク切りにするか、手でちぎる。

2、鍋にだしを入れて火にかけ、温まったらみそを溶き、アスパラとキャベツを入れて
沸騰直前で火を止める。

3、椀に盛り、木の芽をのせる。


★おススメの味噌はこちら

◎【どっちの料理ショー厳選素材】 信州白味噌 雪蔵
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0012.html

◎天然木桶造り 十二割糀味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/m-1201.html

◎吟醸味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0015.html

◎北信濃味噌10割糀
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0016.html


天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

豚味噌丼

豚味噌丼

◎材料(4人分)

豚ロース薄切り肉 300g
練りみそ
┌赤だし 150g
│甘口白みそ 50g
│砂糖 大さじ6〜7
│みりん 50ml
└水 50ml
アサツキ(小口切り) 適宜
かいわれ菜(1cmに切る) 適宜
青じそ(せん切り) 適宜
ご飯 4人分
サラダ油、コショウ、酒、しょうゆ 適宜

◎造り方

1,豚ロース肉は2等分にする。

2,練りみその材料を鍋に入れてよく練り混ぜ、火にかけてぽってりとしてつやが出るまで練る。
※冷まして冷蔵庫で保存する。2週間は保存できる。

3,鍋にサラダ油大さじ1を熱し、豚肉を焼き、コショウ・酒・しょうゆ各少々をふり、練りみそ大さじ3〜4を加え混ぜる。

4,どんぶりに熱いご飯を盛り、豚肉をのせ、混ぜ合わせたアサツキ、かいわれ菜、青じそをたっぷりのせる。

★おススメの味噌はこちら

◎匠の蔵
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0013.html

◎信濃の国の味噌 醍醐味赤
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0002.html

◎吟醸味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0015.html

天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

あさりの味噌バター炒め

あさりの味噌バター炒め


◎材料(4人分)

アサリ(殻つき) 300g
キャベツ 葉2枚
じゃがいも 2個
バター(無塩) 小さじ2
米みそ 小さじ2

◎造り方

1、じゃが芋は皮をむいて5ミリ厚さくらいの輪切りにし、水にさらして水けを拭く。

2、アサリはよく水洗いする。キャベツはちぎって軽くゆでる。

3、鍋にバターを溶かし、アサリを入れて蓋をし、殻が開いたら、みそ、酒で調味する。

4、キャベツを加えてさっと火を通し器に盛る。


★おススメの味噌はこちら

◎【どっちの料理ショー厳選素材】 信州白味噌 雪蔵
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0012.html

◎天然木桶造り 十二割糀味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/m-1201.html

◎吟醸味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0015.html

◎北信濃味噌10割糀
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0016.html


天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

肉みそ

肉みそ


◎材料(4人分)

豚挽き肉 300g
にんにくみじん切り 1かけ分
卵黄 1個分
ねぎみじん切り・しょうがみじん切り 各少々
トウバンジャン 適宜
生椎茸 2枚
ゆでたけのこ 50g

合わせ調味料  
┌ みそ カップ2/3
│ 酒 カップ1/2
│ しょうゆ 大さじ3
│ 砂糖 大さじ5
└ こしょう 少々



◎造り方

1、ごま油大さじ1強でにんにく、ねぎ、しょうがを香りよく炒めてから、トウバンジャン、肉の順に炒め、
肉が白っぽくなったら、椎茸とたけのこの粗みじん切りを加え、炒める。

2、合わせ調味料を加え、とろりとするまで火を通す。

◎写真は冷やしうどんに乗せています。生野菜・田楽・冷奴・お茶漬け等幅広く使えます。鶏挽き肉でも美味しいですよ。


★おススメの味噌はこちら

◎匠の蔵
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0013.html

◎信濃の国の味噌 醍醐味赤
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0002.html

◎吟醸味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0015.html

天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

みそ風味ゴーヤチャンプルー

みそ風味ゴーヤチャンプルー


◎材料(4人分)

ゴーヤ 1本
木綿豆腐 1丁
豚薄切り肉 200g
卵 3個

合わせ調味料
┌みそ 大さじ1〜2
│酒 大さじ1
│薄口しょうゆ 小さじ1
│砂糖 微量
└鶏ガラスープの素 少々

削りかつお 適量
ゴマ油、塩、コショウ

◎造り方

1,豆腐はよく水切りしてから粗く手でほぐす。ゴーヤは縦2等分にして種を取り、薄切りし、塩で軽くもんで水洗いする。
豚肉は食べやすく切る。卵は溶きほぐしておく。

2,合わせ調味料を作っておく。

3,フライパンにゴマ油大さじ1強を熱し、豚肉を炒め、塩、コショウする。
肉の色が変わったらゴーヤ、豆腐を加え炒める。

4,合わせ調味料をざっと混ぜ、卵を加えて炒めすぎないように手早くとじる。
器に盛り、削りがつおをふる。


★おススメの味噌はこちら

◎【無添加天然醸造】信州安曇野の伝説の味噌 松葉味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/m-0127.htm

◎香醸味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0014.html

◎吟醸味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0015.html

天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

豚肉と白菜の豆乳煮


★豆乳と白味噌の相性を生かした冬におススメの煮ものです。

豚肉と白菜の豆乳煮

◎材料(4人分)

豚薄切り肉 180g
白菜 300g
ショウガ 1かけ
ネギ 1/2本
鶏ガラスーブ カップ1
米みそ(白・甘口) 大さじ4〜5
豆乳(成分無調整) カップ1
水溶き片栗粉 片栗粉小さじ2+水大さじ1強
・酒、塩、コショウ、しょうゆ、サラダ油


◎造り方

1、豚肉は4cm幅に切る。白菜の軸は1cmに切り、葉はザク切りにする。ショウガはみじん切り。ネギは斜め1cm幅に切る。

2、鍋にサラダ油大さじ1/2を熱し、ショウガ、ネギを香りよく炒める。

3、豚肉を加え、肉の色が白っぽくなったら、白菜の軸、葉の順に加え炒める。

4、酒大さじ2、鶏ガラスープを入れ、沸騰したら中火で5〜6分間煮る。

5、みそを煮汁で溶いて入れ、豆乳を加え、しょうゆ小さじ2、塩、コショウ各少々で味を調える。ひと煮立ちしたら水溶き片栗粉でとろみをつける。

※かぶ、じゃが芋などでも合う。

★おススメの味噌はこちら

◎【どっちの料理ショー厳選素材】 信州白味噌 雪蔵
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0012.html

◎天然木桶造り 十二割糀味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/m-1201.html

◎糀の旨みが自慢 英味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0005.html

天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

お豆腐の肉みそグラタン


お豆腐の肉みそグラタン

◎材料(2人分)

豆腐(絹ごし)1丁
豚ひき肉   150g
みそ  大さじ2
みりん(または砂糖)  大さじ1
ニンニク  1かけ
ネギ     5cmほど
ゴマ油 大さじ1
ピザ用チーズ 適量

◎造り方

1、フライパンにゴマ油を入れ、にんにくとネギのみじん切り・ひき肉を入れポロポロになるまで炒め、
みそ、みりん、水少々を加えソースを作る。

2、 サイコロ状に切った豆腐を2〜3分ほどレンジにかけ、耐熱の器に入れる。

3、 [1] の肉みそソースをかけ、ピザ用チーズを乗せ、オーブントースターでこんがり焼く。


★おススメの味噌はこちら

◎香醸味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0014.html

◎吟醸味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0015.html

天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

鶏むね肉のカリカリ焼き

鶏むね肉のカリカリ焼き


◎材料(4人分)

鶏ムネ肉 大2枚

┌ みそ(辛口) 大さじ4
│ 酒 大さじ1強
А みりん 大さじ1強
│ マヨネーズ 大さじ1/2
└ タバスコ 2〜3滴

小麦粉 適宜

ゴマ油 大さじ2
いりゴマ 適宜
グリーンカール 適宜

◎造り方

1、鶏肉はフォークか竹串で、皮面をツンツンさして味と火の通りを良くする。
2、Аを練り混ぜ、1の鶏肉全体に塗り付け、30分ぐらい置く。
3、 [2] の鶏肉のみそを指先などで軽くぬぐい、小麦粉をまぶしつける。
4、 フライパンにゴマ油を熱し、鶏肉の皮面から焼く。なべのふたなどで押しながら、中火で焼き色をつけ、
弱火にして3分焼く。返して同様に火が通るまで焼く。

5、 食べやすく切り分けて器に盛り、ゴマを散らし、グリーンカールを添える。

★おススメの味噌はこちら


◎【無添加天然醸造】信州安曇野の伝説の味噌 松葉味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/m-0127.htm

大寒二年味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0022.html

完全無添加味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0006.html

天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

カツオの和風サラダ、みそドレッシング

カツオの和風サラダ、みそドレッシング


◎材料(4人分)

カツオ 150g
香味野菜・薬味類(青じそ、ミョウガ、アサツキ、水菜)各適宜

みそドレッシング

┌ みそ 大さじ2〜3
│ 砂糖 少々
│ 酒 大さじ1
│ うすくちしょうゆ 大さじ1
│ だし 大さじ3
└ オリーブ油 大さじ4

塩 適宜

◎造り方

1、カツオに塩少々をふり、直火で軽く焼き、水にとって冷まし、
水けを拭いて食べやすい大きさの薄切りにする。

2、 みそドレッシングの材料を合わせてよく混ぜておく。

3、 香味野菜・薬味類を刻み、カツオと[2]のみそドレッシングで和える。

※市販のかつおのタタキをそのまま使用しても良いです。
お魚の種類を変えてお楽しみ頂くのも♪


★おススメの味噌はこちら

◎発芽玄米味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/AM-0004.html

◎松葉味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/m-0127.html

◎吟醸味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0015.html

天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵

http://www.takumi-miso.com

味噌バターもやし炒め

【味噌料理レシピ】味噌バターもやし炒め

◎材料(2人分)

もやし  一袋

ニンジン  適宜

みそ  大さじ1

砂糖  小さじ1/2

おろしニンニク  適宜

バター  小さじ1

ゴマ・すりゴマ  適宜

ネギ  適宜


◎造り方


1、みそ、砂糖、おろしニンニクを良く混ぜ合わせる。

2、 フライパンを熱してバターを入れ溶かし、ニンジン、もやしの順に炒める。

3、しんなりしてきたら、[1]を入れ、水分を飛ばすように全体を絡めるように炒める。

4、器に盛り、ゴマ・すりゴマ、ネギを散らして出来上がり。


★おススメの味噌はこちら

◎【どっちの料理ショー厳選素材】 信州白味噌 雪蔵
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0012.html

◎天然木桶造り 十二割糀味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/m-1201.html

◎松葉味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/m-0127.html

◎吟醸味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0015.html

天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵

http://www.takumi-miso.com

ほう葉みそステーキ

【味噌料理レシピ】ほう葉みそステーキ


◎材料(4人分)

焼肉(ミニステーキ用) 4枚(300g)

マイタケ 1パック

ワケギ 8本

 ┌ みそ(辛口) 100g
 │ 砂糖 大さじ2
A│ 酒 大さじ1
 │ みりん 大さじ1
 │ ネギ(みじん切り) 大さじ2
 └ ゴマ油 大さじ1

◎造り方

1、ほう葉は水に浸して柔らかくし、水けをふいておく

2、Aを練り混ぜ、適量を1の葉の表に塗り付ける。

3、牛肉は一口大に切り、マイタケは小株にさく。ワケギは斜め切り。

4、みそを塗ったほう葉に3を盛り込み、焼き網にのせて焼く。みそが焦げすぎる時は酒やだし汁を少量かける。


★おススメの味噌はこちら


◎【無添加天然醸造】信州安曇野の伝説の味噌 松葉味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/m-0127.htm

大寒二年味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0022.html

完全無添加味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0006.html


味噌王国信州から極上の味噌をお届けします。

天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

手羽の味噌焼き

【味噌料理レシピ】手羽の味噌焼き


◎材料(4人分)

若鶏手羽  8本

グリーンアスパラ(細いもの) 2束

 ┌ みそ(中甘口) 1/2カップ
A│ 酒  大さじ1強
 └ みりん  大さじ1強

一味とうがらし  少々

◎造り方

1、手羽は十分に水気をふきとっておく。

2、 Aを練り混ぜ、1に塗り付け、1時間ぐらいおいて味をなじませる。

3、 アスパラガスは根元の部分を切り、かたい所を除く。

4、 2のみそを拭い取り、焼き網または天火、オーブントースターなどで香ばしく焼く。

5、 アスパラガスも素焼きにし、4に付け合わせる。好みで一味とうがらしをふる。

おススメの味噌はこちら♪

◎【こだわり原料の甘口味噌】発芽玄米味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/AM-0004.html

◎【天然木桶造り】香醸味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0014.html

◎天然木桶造り 吟醸味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0015.html

天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

ツナの味噌冷や汁

【味噌料理レシピ】 ツナの味噌冷や汁


◎材料(4人分)

ツナ缶 1缶(200g)

白いりゴマ 1/2カップ

みそ 大さじ4

ショウガ 1かけ

キュウリ 1本

吸い口(青じその葉) 適量

◎造り方


1、フードプロセッサーにゴマを入れ、充分にゴマから油が出るくらいまですりつぶす。

2、ここに、油分をきってほぐしたツナ、みそ、皮をむいたショウガを加えてもう一度滑らかになるまでかける。

3、 [1]をボウルに入れ、水4カップを少しずつ加えながら泡立て器で混ぜ、半分入ったら残りは一度に入れる。
キュウリの小口切りを浮かせる。

4、椀に盛り、青じその千切りを散らす。


◎暖かいご飯にかけて食べてもおいしい。汁だけで飲む場合は、水少々を足すと良い

★おススメの味噌はこちら

◎【どっちの料理ショー厳選素材】 信州白味噌 雪蔵
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0012.html

◎天然木桶造り 十二割糀味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/m-1201.html

◎糀の旨みが自慢 英味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0005.html

天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

イカとアスパラのみそ炒め

【味噌料理レシピ】イカとアスパラのみそ炒め


◎材料(4人分)


スルメイカ 2はい

グリーンアスパラ 1把

グリーンピース 50g

ショウガのみじん切り 大さじ1

┌ みそ 大さじ2
A│ みりん 大さじ2
└ 鶏ガラスープの素 少々

サラダ油 大さじ1強



◎造り方

1、イカは軟骨を抜いてワタを取り出し、水洗いする。水気をよく拭いて2cm幅の輪切りにする。
  足は吸盤を切り取って、食べやすい大きさに切り分ける。

2、 グリーンアスパラは根元を切り捨てて3cm長さに切り、サッとゆでる。グリーンピースは柔らかくなるまでゆでる。

3、 Aの材料を混ぜ合わせる。

4、 中華鍋にサラダ油大さじ1強を熱し、ショウガを炒める。香りが出てきたらグリーンアスパラ、グリーンピース、
   イカの順に手早く炒め合わせ、Aを一度に加えて強火でからめて仕上げる。

おススメの味噌はこちら♪

◎【こだわり原料の甘口味噌】発芽玄米味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/AM-0004.html

◎【天然木桶造り】香醸味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0014.html

◎北信濃味噌10割糀
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0016.html


天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

ゴーヤと豚肉のピリ辛みそ炒め

【味噌料理レシピ】ゴーヤと豚肉のピリ辛みそ炒め

◎材料(4人分)

ゴーヤ 1本

豚バラ薄切り肉 200g

ニンニクみじん切り 少々

赤ピーマン 1/2個

トウバンジャン 小さじ1

合わせ調味料

┌ みそ 大さじ1強
│ 酒 大さじ1強
│ 砂糖・しょうゆ 各少々
│ 鶏ガラスープの素 小さじ1/2
└ 湯 大さじ1強

サラダ油 大さじ1


◎造り方

1、ゴーヤは縦2等分にして種をかき出し、3〜4mm幅に切る。豚肉は食べやすく切る。
  赤ピーマンは食べやすい大きさに切る。

2、 サラダ油大さじ1でニンニク、トウバンジャンを香りよく炒めたら、豚肉、ゴーヤ、
  赤ピーマンの順に加えて炒め、合わせ調味料をかけ回して強火で手早くからめる。


おススメの味噌はこちら♪

◎【こだわり原料の甘口味噌】発芽玄米味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/AM-0004.html

◎【天然木桶造り】香醸味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0014.html

◎【無添加天然醸造】信州安曇野の伝説の味噌 松葉味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/m-0127.htm

天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

たこと香味野菜のサラダ、梅酒みそドレッシング

【味噌料理レシピ】たこと香味野菜のサラダ、梅酒みそドレッシング


◎材料(4人分)

まだこ(茹で) 100g

クレソン 1束

みょうが 4個

だいこん 100g


梅酒みそドレッシング

┌ 赤みそ 大さじ2
│ 梅酒 大さじ2
│ リンゴ果実酢 大さじ2
└ サラダ油 大さじ2


◎造り方

1、だいこんは皮をむき、薄く短冊に切る。みょうがは千切り、
  クレソンは葉の部分は手でちぎり、枝は4冂度、根本は斜め薄切りにし、
  だいこんとみょうがとともに水に放しておく。 

2、 梅酒みそドレッシングの材料を合わせてなめらかになるまでよく混ぜる。

3、 [1]の水気を切って皿に盛りつけ、ドレッシングを添える。


おススメの味噌はこちら♪

大寒二年味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0022.html

完全無添加味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0006.html

◎【無添加天然醸造】信州安曇野の伝説の味噌 松葉味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/m-0127.htm

天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

味噌だれ冷やしうどん

味噌 レシピ 冷やしうどん

【味噌料理レシピ】味噌だれ冷やしうどん

◎材料(4人分)

うどん  300〜400g

トマト  2個

キウイ  1個

 ┌ 濃いめのだし  カップ1  

 │ みそ  大さじ3

A│ しょうゆ  小さじ1  

 │ 砂糖  小さじ1と1/2  

 └ おろしショウガ  小さじ1 すりゴマ(白)  適宜 

 青じそ  適宜   

◎造り方

1、みそダレの材料Aをすべて混ぜておく。うどんは袋の表示に従ってゆで、   冷水でぬめりを取るように洗い、ざるに上げておく。

2、 トマトは湯むきし、種を除き、小さめのざく切りにする。キウイは皮をむいていちょう切り。青じそはせん切り。

3、 器にうどんを盛り、トマトとキウイを重ねる。みそダレに、すりゴマ、青じそを入れて食べる。  ※他の薬味(ミョウガ・アサツキ・海苔)などは好みで。

おススメの味噌はこちら♪

◎【こだわり原料の甘口味噌】発芽玄米味噌 http://www.takumi-miso.com/SHOP/AM-0004.html

◎【天然木桶造り】香醸味噌 http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0014.html

◎北信濃味噌10割糀 http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0016.html

天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵 http://www.takumi-miso.com

チキン味噌カツ

【味噌料理レシピ】チキン味噌カツ

◎材料(4人分)

鶏むね肉  小4枚

フライ衣

┌ 小麦粉  大さじ3
│ 水  カップ1/4
└ パン粉  カップ1


みそソース

┌ みそ  大さじ5
│ 砂糖  大さじ3と1/2
│ しょうゆ  大さじ1弱
└ だし汁  カップ1/2

溶きがらし  小さじ1〜2

キャベツ  200g

イタリアンパセリ  適量

塩・こしょう  少々

揚げ油  適量


◎造り方

1、鶏肉は一口大に切り、塩・こしょうをふる。

2、 先にみそソースを作る。鍋に材料を合わせてよく混ぜてから中火にかけ、
  木しゃもじで混ぜながら約2分間火を通す。火から外して溶きがらしを加え混ぜる。


3、 フライ衣の小麦粉と水を混ぜ合わせて鶏肉をからめ、パン粉をつける。
  170〜175度の揚げ油でキツネ色に揚げる。

4、 千切りキャベツとイタリアンパセリを添え、みそソースをかける。

※トンカツ、ビーフカツでも。

おススメの味噌はこちら♪


◎【天然木桶造り】香醸味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0014.html

◎【無添加天然醸造】信州安曇野の伝説の味噌 松葉味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/m-0127.htm

◎北信濃味噌 3年熟成
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0017.html

天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

さんまの酢みそ和え

【味噌料理レシピ】さんまの酢みそ和え


◎材料(2人分)

さんま 100g

わかめ 適量

小ねぎ 適量

針しょうが 少々

酢みそ
┌みそ 大さじ3
│砂糖 大さじ1と1/2
└ 酢 大さじ2

塩・酢 少々

◎造り方

1、さんまを3枚におろし、薄塩をして30分位おく。

2、水気をよくぬぐい、酢洗いして皮をひき、食べやすい大きさに切る。

3、小ねぎはさっと茹で、水気をよく切る。わかめは戻して、熱湯をかけ2cm位に切る。しょうがは千切り。

4、酢みそを合わせておく、酢みそに火を通す場合があるが、青魚の場合は生みそでもよい。

5、さんま、小ねぎ、わかめを和え、器に盛って針しょうがを添える。


おススメの味噌はこちら♪

◎【こだわり原料の甘口味噌】発芽玄米味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/AM-0004.html

◎【どっちの料理ショー厳選素材】 信州白味噌 雪蔵
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0012.html

◎天然木桶造り 十二割糀味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/m-1201.html

天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

麻婆豆腐、みそカレー風味

【味噌料理レシピ】麻婆豆腐、みそカレー風味


◎材料(4人分)

木綿豆腐 450g

合いびき肉 120g

たまねぎ 1/2個

にんにく 1かけ

カレー粉 大さじ1

調味料
┌ みそ 大さじ2〜2と1/2
└ 砂糖 小さじ1/2

スープ
┌ コンソメ(顆粒) 小さじ1
└ 水 カップ1と1/2

水溶き片栗粉 カップ3・1/2
┌ 片栗粉 大さじ1/2〜1
└ 水 大さじ1〜2

ご飯 適量

サラダ油 大さじ1強

◎造り方

1、豆腐は水切りして1.5cm角に切る。たまねぎは粗みじん切り。にんにくはみじん切り。

2、フライパンにサラダ油を熱し、たまねぎ、にんにくを強火で炒める。
たまねぎが透き通って来たら、合いびき肉を入れてポロポロになるまで炒める。

3、カレー粉を加えてよく炒めたら、調味料、スープを加え混ぜ、沸騰したら水溶き片栗粉でまとめる。

4、ご飯にのせて食べる。


おススメの味噌はこちら♪


◎【天然木桶造り】香醸味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0014.html

◎【無添加天然醸造】信州安曇野の伝説の味噌 松葉味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/m-0127.htm

◎北信濃味噌 3年熟成
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0017.html

天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

生春巻き、みそダレ添え

【味噌料理レシピ】生春巻き、みそダレ添え

◎材料(4人分)

むきえび 24尾

豚もも薄切り肉 100g

きゅうり 1本

ビーフン(乾) 60g

サニーレタス 2〜3枚

ライスペーパー 10枚

みそダレ

┌ 赤だしみそ 大さじ2
│ 米みそ(辛口) 大さじ1
│ 砂糖 大さじ2
│ 酢 大さじ1
└ 水 大さじ1〜2

塩 少々


◎造り方


1、エビは背わたを取り、塩少々を加えた熱湯で茹でる。

2、豚肉は4cm幅に切って茹でる。きゅうりは細切りにする。

3、ビーフンは熱湯をかけて戻し、さっと水洗いする。サニーレタスは食べやすくちぎる。

4、ライスペーパーはたっぷりの水に一枚ずつ10秒間程浸して戻し、固く絞ったぬれ布きんに取る。

5、[1]の具材を10頭分してライスペーパーで包む。(手前からきつめに巻くのがポイント)

6、みそダレを混ぜて作り、生春巻きに添える。


★おススメの味噌はこちら


◎【無添加天然醸造】信州安曇野の伝説の味噌 松葉味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/m-0127.htm

大寒二年味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0022.html

完全無添加味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0006.html

天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

れんこんとコンニャクのみそきんぴら

【味噌料理レシピ】れんこんとコンニャクのみそきんぴら


◎材料(4人分)

れんこん 一節分

コンニャク 1/2枚

ゴマ油 大さじ2

赤とうがらし 1本

 ┌ 米みそ(中甘口) 大さじ3
 │ 酒 大さじ1
A│ みりん 大さじ1
 │ 砂糖 大さじ1/2
 └ だし汁 大さじ3

◎造り方

1、レンコンは皮を剥き、一口大の乱切りにして酢水にさらす。

2、コンニャクは茹でて、一口大にちぎる。

3、ゴマ油を熱して赤とうがらしを炒め、取り出す。1、2を加え、4〜5分間炒める。

4、Аを加え、中火でみそがトロリとからみつくようになるまで煮詰める。

おススメの味噌はこちら♪

◎【こだわり原料の甘口味噌】発芽玄米味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/AM-0004.html

◎【天然木桶造り】香醸味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0014.html

◎北信濃味噌10割糀
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0016.html


天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

味噌仕立て三平汁

【味噌料理レシピ】みそ仕立て三平汁


◎材料(4人分)

生さけのアラ 500〜600g

だいこん 100g

にんじん 50g

じゃがいも 中2個

  ┌ 水 4カップ
汁| 酒 大さじ4
  | みそ 大さじ4
  └ 酒かす 大さじ4

吸い口(長ねぎ) 適量

◎造り方


1、だいこん、にんじんはいちょう切り。じゃがいもは一口大に切る。

2、生さけのアラに適量の塩を振り、数分置いて水洗いする。
熱湯にさっとくぐらせ、冷水に取り汚れを洗い流す。

3、鍋に生さけのアラ、汁用の水、酒を入れて火にかけ、煮立ったらていねいにアクを除き、
だいこん、にんじん、じゃがいもを入れる。

4、弱火で火を通し、途中浮いてくるアクはすくい、柔らかなるまで煮る。
みそ、酒かすを溶き入れ、沸騰直前で火を止めて椀に盛る。ねぎの小口切りを散らす。


★おススメの味噌はこちら

◎【どっちの料理ショー厳選素材】 信州白味噌 雪蔵
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0012.html

◎天然木桶造り 十二割糀味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/m-1201.html

◎糀の旨みが自慢 英味噌
http://www.takumi-miso.com/SHOP/M-0005.html

天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵
http://www.takumi-miso.com

ページトップへ